施術の流れ

施術までの流れをご案内します

1 ご来院 お車でお越しの方
院のすぐ近くに専用駐車場(2台可)をご用意しております。
バスでお越しの方
新石切駅・瓢箪山駅より近鉄バスにて「鳥居町」バス停下車、すぐ近くです。
詳しい場所についてはこちらをご確認下さい。
2 問診表の記入 お身体の痛みやつらい部分をお伺いし、どういう状態になりたいかなど施術後の望みをお伺いします。 治療では無く、健康な身体づくりや予防的な施術をお望みの方にもご記入頂いています。
3 カウンセリング
説明
問診表を基に、お身体の状態についてヒアリング・カウンセリングさせて頂きます。 根本的に症状を改善させる治療や、有効な施術方法・矯正方法について、ご説明させて頂きます。
4 検査 姿勢、柔軟性、骨格の歪み、関節の状態、筋肉のバランス等、お身体の状態をチェックします。
5 治療 痛みの原因と言える身体の歪みや姿勢を改善する治療法姿勢歪み矯正法を行い、根本的な治療を行います。 痛くない治療なので、リラックスして受けていただけます。 院長自ら月1回のセミナーに参加し、最新の技術や知識を身に付けています。
6 治療後の説明・アドバイス 患者様にとってわかりやすいように図や模型を使い、患者様の身体の痛みが起きている原因を丁寧に説明します。専門用語は一切使いません。 また、治療後の過ごし方や日常生活の中で気をつけて欲しいこと、自宅でできるケア方法を冊子にてお渡しいたします。
7 予約(必要あれば) 予約治療を優先しておりますので、ご予約頂ければお待たせせずに治療を受けていただけます。 もちろんお電話でのご予約も受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。
予約ダイヤル 072-988-5785

治療後の注意点

治療・施術後に身体の痛みが増すことがあります。
これは治療・施術の結果、神経機能が回復することにより、それまでに感じていなかった痛みを感じるようになる(今まで眠っていた神経が悪い場所を認識した後、治癒力を働かせる)為です。

広範囲に感じていた痛みが部分的になり、痛みがハッキリしてきた場合

施術を行うことにより痛みの根本的な原因がハッキリしてきたものです。順調に回復している証拠だと思って下さい。

最初に痛かった場所とは違う場所が痛くなった場合

人は一番厳しい痛みだけを脳で感じる性質があるので、一番痛い場所以外の痛みや歪み、つらさに気付かないことがあります。特に長期間痛みを患ってこられた慢性疾患の患者様には、一番キツイ痛みに隠された他の痛みが必ずあります。その隠された痛みが、治療による回復の過程で明らかになったものが、違う場所の痛み、なのです。 また、回復に伴い関節の可動域が広くなったり、今まで使っていなかった組織(筋肉や神経)を使ったりすることで、違う場所に痛みが出る場合もあります。 施術を受けた後に痛みが出て、逆に悪くなったのではないか、と感じることがあるかもしれませんが、しばらくすると、とても楽になっていきますよ。

治療・施術後のだるさや眠気について

施術を受けるたびに身体の血行が急に良くなったため、運動をした後のような気だるさを感じることがあります。だるさや眠気は身体の自然治癒力が働いている証拠です。
こうした時には、横になって身体を休め、自然治癒力をより高めることが出来ます。

施術を数回受けたけれど、変化が無い場合

慢性的な(数ヶ月あるいは数年前から)症状や重症の場合は数回の施術では変化が出にくいことがあります。お仕事やスポーツなど、日常生活でのご負担が大きいため、身体の過労度が回復力を大きく上回っている可能性があると思われます。 当院は患者様の自然治癒力を高める為に最善の治療を心掛けていますが、回復力が疲労の速度に追いつかない場合、痛みを取るためには時間が掛かる場合があります。過去の症例では痛くなったり、痛みが取れたりを繰り返しながら、最終的には良くなっていく事例が多いです。
⇒ 通院間隔や通院回数の目安をご確認下さい。

通院間隔や通院回数の目安

どれくらいのペースで通院すると良い?

まず初めに、人それぞれの生活習慣や環境、ストレスの度合いなどが異なりますので、症状の改善・回復スピードには個人差があることをご理解下さい。 当院では予防を目的として通院されている方が多いです。 しかし、初めての方は身体のゆがみや癖の修正をしなくてはいけませんので、出来れば週に1~3回くらいで、あまり間隔を空けないことが理想です。間隔を空けてしまうと、前回治療した効果が薄れてしまいます。 慢性痛でどこに行っても良くならなかった方は、まずは4~6回を目安に施術を受けてみて下さい。効果を実感できると思います。

通院間隔や通院回数の目安-1

慢性痛の場合は特に身体が悪い状態に慣れている為、身体が歪んでいる状態の方が快適だと錯覚しています。 その為、施術初期に歪みを整えても、また悪い状態に身体が無意識に戻りたがるのです。 これはどんな施術方法を施しても同じことが言えますし、仕方の無いことなのかもしれません。

身体の状態がよくなってくると、1週間ごとに、10日ごとに、2週間、3週間・・・といった感じでドンドン間隔を空けていき、自分自身の力=自然治癒力で回復していくように誘導していきます。 もちろん間隔の空け方には個人差があります。また、お仕事や地理的な都合等で、頻繁に通院するのが難しい方もいらっしゃいますので、このペースで通わなければならない、というわけではありません。お忙しい方にはお忙しい方向けの施術もしっかりとご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。