生後3ヶ月くらいまでの赤ちゃんって
まだまだ玩具で遊べないし
言葉も伝わり難くて
お母さんもどう接していいか悩んでいませんか?

そんな可愛い寝んねの時期におすすめな
赤ちゃんとのコミュニケーションがあります。
それは「ベビーマッサージ」。
オーガニックのオイルを使って
赤ちゃんの全身をマッサージするのです。

日本にはベビーマッサージ協会なるものがありまして
そこできちんと指導を受けた人が
ベビーマッサージの講師になることができるのですが
意外と各地域にたくさんいるもので
私の家の周りにもたくさん居ます。
ネットで検索すると出てくることが多いですよ。

実際ベビーマッサージとはどういうものかというと
赤ちゃんを裸にしてあげて
お腹、腕、太もも、背中、おしりに
オイルを塗りながらマッサージするのです。
あまり大人のマッサージみたいに強くするのではなく
さする、なでるようにマッサージするのがコツ。
赤ちゃんはお母さんに触れられるのが大好きなので
ハマった子は寝てしまうことも。
うちの子はあまり寝んねの姿勢が好きではないので
泣いてしまっていましたが
何度か通ううちにさせてくれるようになりましたし
今ではお風呂上りにオイルを塗られるのが大好きです。

教室でするだけでなく
家でも赤ちゃんに声かけしながらすることができますので
コミュニケーションツールとしても有効ですし
ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。