忙しい育児が始まれば
パパの協力は必須ですよね。
でも、どうやって、何から協力してもらったらいいのか
悩んでしまっていませんか?
実はパパも同じで、何からどうやって関わったら良いのか
わからないパパが多いのです。

まずは手伝ってほしいことは
言葉に出して伝えるようにしましょう。
例えば、育児が忙しくて
洗濯物も干したまま、
食器も洗えていないし
お風呂もまだ準備できていないという状況で
パパが帰宅してきたら
「こんな状況なんだから何か手伝ってくれるはず。」と
何も依頼しなかったとします。
その場合、気づくパパもいるでしょうが
気づかずに、どしっと座って
ご飯が出てくるのを待ってしまうパパもいます。
実際に私の旦那はそのタイプ。
悪気は無いのですが、気づかないんですよね…

そんなパパにイライラしてしまうよりは
「ごめんね、今日は忙しくて洗濯物が出しっぱなしだから
 取り込んでくれるかな?」と
お願いしてみると良いですよ。
パパも疲れている中大変だけれど
育児が始まったら、パパも協力してくれないと
ママだけでは乗り越えられないことも多いのです。
育児は休みナシ、休憩ナシですもんね。
特に育児が始まったばかりのときは
慣れない育児で疲れてしまいがちなので
パパにも上手にお願いするようにしましょう。

休日には、ぜひパパにおむつがえ、寝かしつけなど
育児をお願いしてみましょう。
もちろんせっかくの休日なので
一日中任せるのは難しいですが
やっぱりパパになったわけですから
育児にかける時間も必要ですよね。
「やり方がわからないからやらない」というパパも多いので
丁寧にやり方を教えてあげましょう。
育児に関われば関わるほど愛情が沸くものです。

そして何かしてもらったら「ありがとう」を忘れずに。
パパは褒められて育つので、(笑)
しっかり褒めることが肝心ですよ。

ご興味、ご相談ございましたら、
お電話、又はメールにてお問合せください。

産後ママの骨盤矯正

ふくづか鍼灸整骨院

〒579-8036 東大阪市鷹殿町4-21

お問合せは  
072-988-5785

又はメールで。 

ホーム/骨盤矯正/クーポン
 患者様の声/案内・地図