生後3ヶ月~4ヶ月くらいになったら
赤ちゃんに大人と同じように
昼夜の区別をつけてあげると良いでしょう。

生後すぐの赤ちゃんは昼夜の区別がなく
昼間にたくさん寝ていたり
夜中もお腹がすいたりしたら泣いたり
機嫌よく遊んだりします。

しかし、いつまでも赤ちゃんの生活リズムに合わせて生活していると
ママも疲れてしまいますし、
精神的な面でも、あまりよくありませんよね。

3ヶ月を過ぎたら
朝は8時ごろまでには起こして
夜は7~8時には眠らせるようにしましょう。

朝を意識してもらうには
まず朝日を浴びさせること、
寝巻きから服を着替えさせることが有効です。
夜は決まった時間にお風呂に入れて
体がポッとしている入浴後1時間程度で寝かせると
ゆっくり眠ってくれるようになります。

夜はリビングで寝かせずに
寝室で寝かせてあげるほうがいいですね。
パパが帰ってきて物音がすると
興奮して起きてしまうこともあります。

特にパパのお仕事が三交代のみなさんは注意。
夜中にパパが帰ってきて
どうしても可愛いわが子と遊びたくて起こしてしまったり
パパの帰宅に合わせてお風呂に入れるため
いつもお風呂の時間がばらばらになってしまうと
赤ちゃんのリズムは乱れてしまい
正しいリズムが付き難いです。
パパには我慢してもらうようにしましょうね。

毎日続けていくことでだんだん昼夜の区別が付いて
ママの育児もメリハリがついて楽になってきます。
夜寝かせた後の自分の時間も作れるようになりますね。

少しづつ生活リズムをつけさせて
メリハリ育児を目指しましょう!

ご興味、ご相談ございましたら、
お電話、又はメールにてお問合せください。

産後ママの骨盤矯正

ふくづか鍼灸整骨院

〒579-8036 東大阪市鷹殿町4-21

お問合せは  
072-988-5785

又はメールで。 

ホーム/骨盤矯正/クーポン
 患者様の声/案内・地図