ふくづか鍼灸整骨院・整体院では出産後の身体の不調と体型を早く戻したい方に骨盤矯正と産後矯正を受けて頂くことをオススメします。

出産後の骨盤はバラバラの状態です。靭帯の支えの無くなった産後の骨盤は自分の体重を支えるだけでも相当な負担があるにもかかわらず、育児という重労働が待っています。骨盤周辺の靭帯が固く安定するのに約6ヶ月かかると言われていますが、キレイに骨盤が戻る方は非常に少ないです。ゆがんだ状態で骨盤が固まってしまうと腰痛、股関節痛、背部痛、首・肩こり、ひざ関節痛などの痛みの不調が出やすく、また産前の体型に戻り難く、ウエストのくびれ減少、おしり外側のはり、足のむくみなどは骨盤のゆがみが原因であることが多いです。

出産後のこの時期に骨盤矯正をするのは大変有効的で緩い靭帯のお陰で骨盤は動きやすく矯正し易いのです。逆に骨盤が日常生活や育児の負担で動きやすい(ゆがみやすい)という時期でもあります。ゆがみを作らないためにも骨盤が安定するまでの間(産後6ヶ月~1年)は集中的に骨盤矯正をおこなっていくことをオススメします。