正しい姿勢をキープするためには
普段の日常生活で行っているクセが正しい姿勢をキープするためには邪魔をしてしまいす。

座る、立つ、歩く、寝るといった基本的な動作の中にクセがあります。皆さん無意識にしていると思いますが、10人いれば10通りの癖があります。仕事や家事、スポーツをするためには非常に理想的な姿勢・フォームでも身体のゆがみを大きくしていることがあります。

まず、そのクセを極力、歪みにくいように意識して身体を使うことが大切になります。

 

それともう一つ原因として、

片足で立った時にすぐにふらふらして足を付いてしまう人がいます。その人は平衡感覚が弱いのでしょうか?

実際にやってみると分かりますが、一本のロープを渡っているわけではありませんので、平衡感覚はそれほど大きな影響はありません。傾きを微調整するために、いかに立っている足で踏ん張れるかがポイントになるのです。

もう一つ別の例を出しますと、宇宙から帰還したばかりの宇宙飛行士は、自分の足で立って歩くこともままなりません。

この2つに共通していることは、何でしょうか? そうです、筋力の衰え、筋力の弱さが原因となっているのです。

話を骨盤に戻しますと、骨盤を正しい位置にし姿勢をキープする為には、骨と骨を繋ぎ止めている靭帯と筋肉の役割が大きいのです。骨盤を安定せているのは骨盤を支えている筋肉を鍛えてあげる必要があります。靭帯は鍛えようがないですが筋肉はエクササイズによって鍛えることが可能です。そうすれば、骨盤を正しい位置に保つことに苦労は無いのです。

まとめますと

骨盤を正しい位置にキープするためには、骨盤をゆがましているクセの改善と筋肉を鍛えてあげることが大切になります。
ご興味、ご相談ございましたら、
お電話、又はメールにてお問合せください。

産後ママの骨盤矯正

ふくづか鍼灸整骨院

〒579-8036 東大阪市鷹殿町4-21

お問合せは  
072-988-5785

又はメールで。 

ホーム/骨盤矯正/クーポン
 患者様の声/案内・地図