タグ別アーカイブ: 産後

「ねんねの儀式」でスムーズな入眠方法を!

ママのほとんどが悩むといわれている「寝かしつけ」。
なかなか寝ない、遊びだしてしまう、
泣き出してしまう…
ママの悩みは尽きません。

そんなママにおすすめなのは
「ねんねの儀式」を決めること。
決まった絵本をお布団で読んであげる、
子守唄を歌う、など
毎日続けられる簡単な決まりごとを決めておくことで
それをするだけで
「あ、ねんねするんだ」と
本人が意識できて
スムーズな入眠につなげることができるというものです。

生後3~4ヶ月からでも
始めることができると言われています。
ウチの場合は生後10ヶ月の卒乳と同時に始めました。

我が家の場合は
お気に入りのオレンジのブランケットがあるので
寝かせた時にそれをかけてあげて
笑顔で「おやすみだよ~」と声をかけます。
その後お布団をかけて添い寝して、
子守唄を歌ったり
その日の出来事を話しかけながら
トントンしてあげると
娘はそのまま眠りについてくれます。

ブランケットはどこでも持ち歩けるので
帰省時も便利でした。

同じ方法で寝かしつけを始めて
1ヶ月もすれば、寝かしつけにかかる時間は半減して
とっても楽になりました。
「寝かしつけって大変だったっけ?」と思うほど。

寝かしつけが楽になると
赤ちゃんが寝た後の自分の時間も増えて
リフレッシュできるようになり
育児がさらに楽しくなりますよね。

「ねんねの儀式」は毎日続けられることならなんでもOKです。
ぜひ試してみてくださいね。
ご興味、ご相談ございましたら、
お電話、又はメールにてお問合せください。

産後ママの骨盤矯正

ふくづか鍼灸整骨院

〒579-8036 東大阪市鷹殿町4-21

お問合せは  
072-988-5785

又はメールで。 

ホーム/骨盤矯正/クーポン
 患者様の声/案内・地図

離乳食を食べない

生後5~6ヶ月になると
離乳食を始めるママも多いはず。
その時必ず悩む問題は
「離乳食を食べない」ことですよね。

この時期の離乳食は全て裏ごしなので
おかゆも裏ごし、野菜も裏ごし。
ママはとても苦労する時期でもあります。

ママ雑誌を見ると
「にんじんのおかゆ」や「ほうれん草ミルクスープ」等
お洒落なメニューが並んでいますので
気にして毎日頑張っているママも多いのでは。
でも、それを食べるかどうかは
赤ちゃんのご機嫌次第。
全然食べてくれないとショックで、正直疲れてしまいますよね。

そんな時は上手に冷凍を活用して
NOストレス離乳食を目指しましょう。
ほうれん草やにんじんなど定番の野菜は
まとめてミキサーでとろとろにして
製氷皿で冷凍します。
ご飯のときは解凍して
ミルクやおかゆに混ぜればできあがり。
簡単で、もし食べなくてもストレス少ないですよね。

実際この時期はおっぱいから離れられず
食べたがらない赤ちゃんも多いです。
2、3日試して全く食べなければ
「時期が早い」と早々に諦めて
1週間後に再挑戦でもOKですよ。

また、一度おっぱいを飲んでからなら
納得して食べてくれる赤ちゃんもいます。
かたくなに離乳食にこだわらず
ひと飲みさせてあげてから食事、でもOKですよ。

ママがこわばった表情でスプーンを持っていては
赤ちゃんも食べたくなくなるかも。
ぜひラクをして、笑顔でご飯を食べさせてあげたいですよね。

ご興味、ご相談ございましたら、
お電話、又はメールにてお問合せください。

産後ママの骨盤矯正

ふくづか鍼灸整骨院

〒579-8036 東大阪市鷹殿町4-21

お問合せは  
072-988-5785

又はメールで。 

ホーム/骨盤矯正/クーポン
 患者様の声/案内・地図

赤ちゃんの生活リズムをつけるには

生後3ヶ月~4ヶ月くらいになったら
赤ちゃんに大人と同じように
昼夜の区別をつけてあげると良いでしょう。

生後すぐの赤ちゃんは昼夜の区別がなく
昼間にたくさん寝ていたり
夜中もお腹がすいたりしたら泣いたり
機嫌よく遊んだりします。

しかし、いつまでも赤ちゃんの生活リズムに合わせて生活していると
ママも疲れてしまいますし、
精神的な面でも、あまりよくありませんよね。

3ヶ月を過ぎたら
朝は8時ごろまでには起こして
夜は7~8時には眠らせるようにしましょう。

朝を意識してもらうには
まず朝日を浴びさせること、
寝巻きから服を着替えさせることが有効です。
夜は決まった時間にお風呂に入れて
体がポッとしている入浴後1時間程度で寝かせると
ゆっくり眠ってくれるようになります。

夜はリビングで寝かせずに
寝室で寝かせてあげるほうがいいですね。
パパが帰ってきて物音がすると
興奮して起きてしまうこともあります。

特にパパのお仕事が三交代のみなさんは注意。
夜中にパパが帰ってきて
どうしても可愛いわが子と遊びたくて起こしてしまったり
パパの帰宅に合わせてお風呂に入れるため
いつもお風呂の時間がばらばらになってしまうと
赤ちゃんのリズムは乱れてしまい
正しいリズムが付き難いです。
パパには我慢してもらうようにしましょうね。

毎日続けていくことでだんだん昼夜の区別が付いて
ママの育児もメリハリがついて楽になってきます。
夜寝かせた後の自分の時間も作れるようになりますね。

少しづつ生活リズムをつけさせて
メリハリ育児を目指しましょう!

ご興味、ご相談ございましたら、
お電話、又はメールにてお問合せください。

産後ママの骨盤矯正

ふくづか鍼灸整骨院

〒579-8036 東大阪市鷹殿町4-21

お問合せは  
072-988-5785

又はメールで。 

ホーム/骨盤矯正/クーポン
 患者様の声/案内・地図